東京のマンスリーマンションでの生活がおすすめです!

ペットOKの部屋

東京に出張単身赴任するならマンスリーマンションがおすすめ

カメラ付きインターホン

一般的にアパートやマンションを借りるときは賃貸契約をして住むことになります。
賃貸によりますが大体、契約期間も2年と長期住むことを前提として住むのが一般的でしょう。
それとは違いマンスリーマンションとは、短期間で部屋を借りる事を前提としたサービスです。
東京への出張や単身赴任のかたには、ぴったりのサービスと言えます。

・おすすめな理由:料金
マンスリーマンションの大きなメリットとして仲介手数料、敷金、礼金がいらない事。
普通、アパートやマンションなどの賃貸契約では仲介手数料、敷金、礼金を1~3ヶ月入居前に支払いますがマンスリーマンションだと、それら一式の費用がいりません。
東京の相場ですと1ヶ月20万~30万ほどで入居できます。
賃貸契約の場合だと同じ立地や条件で軽く見積もっても、その倍はかかる事になります。

・おすすめな理由:設備
マンスリーマンションなら生活に必要なものが最初から全てそろっています。
家電、家具はもちろんの事、鍋やフライパン、包丁、台所洗剤、スポンジまで取りそろえています。
これなら、鞄ひとつですぐに入居することができるので非常に便利です。

急な東京への出張や単身赴任のかたなら、初期費用を抑えられるマンスリーマンションがとくにおすすめです。
もちろん、お仕事以外の中期滞在旅行でもおすすめできるサービスと言えます。

POST LIST